Green Green India 「Blue Bear Magazine」

過酷な環境でも逞しい生命力に溢れ、成長旺盛なインドの植物は、インド人をそのまま表しているかのよう。インドで生活する事、6年目のokazu(村住まい)がまだまだ知られていないfunnyでinterestingなインドを発信します。

カテゴリ:技

 前後の車間距離、マイナス10㎝。だって、タイヤが前の席に入り込んでるもの。ラクナウ市内・Aminabagh、様々な店が所狭しと並ぶ市民のショッピングスポット。渋谷のセンター街を彷彿とさせる混み合いっぷり。この町のおじさんたちは、カディのガムチャを首や頭にまいている ...

ノコプロジェクトでの自転車発電の部品を探しに、四苦八苦していた時のこと。オルタネーターとダイナモで発電するDC電源をACへと変換するためのインバーターがなかなか見つからずにいた。 チャロティという、ムンバイ~アーメダバード~デリーを結ぶナショナルハイウェイ、 ...

インドにいたって、髪はどうしても伸びるから、切らないわけにはいかない。そこいら中に床屋さん、サロンはある。あるには、ある。だけど、どんな腕前を持っているかは全く判別不可能。インドで髪を切るというのは、賭けのようなもの。とはいうものの、旅の最中、いい加減髪 ...

インドの駅や路上にいる靴磨きのおじさんたち。仕事のスペースは、自分があぐらをかいて座る分と、それと同じくらいの広さの靴磨き道具を置く分。木の札を道具箱で「カカカカカッ」と打ち鳴らし、客寄せする。客寄せにほとんど声は使わない。駅や道を行くインド人の皆のマイ ...

インド人と言えば?「カレー」「ターバン」「IT」「数学強い」インドに行ったことのない人のイメージは大体こんな感じじゃないだろうか。「インドを好きになる人と嫌いになる人のどっちかで、中間はないらしいね」ということも聞こえてくるかもしれない。インドに来たことの ...

↑このページのトップヘ